2005年11月03日

本気で悩む・・・しつけのやり方の選択

あいんのしつけ直しで、押さえつけをはじめるようになって、
約1週間たった。
注意すると、うなる・・・はまだ続いてるけど、
HIDEに噛み付くことが減ってきた。
と安心し始めた矢先、昨日の朝、散歩中に連続2度噛み付かれた。
今度のきっかけはきららが拾い食いをしたので、
きららを注意しながらマズルを押さえ、吐き出させようとした時だった。
(きららは口の中をさわっても抵抗しない)
注意した声に反応したようで、横から飛び出してきて
噛み付かれた(痛い!)
噛まれた後、思わず手をよけ、手を上の方にあげると、
その手に向かってジャンプしてまた噛んできた。
突然だったのとあまりの痛さで、押さえつけることが出来なかった。
右手人差し指を中心に目立つ噛み箇所は3箇所あり、もちろん流血。
ほぼ散歩は終わり、あと数メートルという家の前だったので、
走ったら余計にまずいかなと思い、じわじわと家に帰る・・・
なんかすごく悲しい。
私からよけるようにリードでついてきたあいんは、
脚拭きはおずおずしながらだけど、拭かせてくれた。
またすごく怒られるとでも思ってるみたいに。
脚拭きぞうきんは私の血でみるみる赤くなる。
ダメな飼い主・・・中途半端が一番いけないのに・・・。
昨日はそれで落ち込んでた。

友蔵MAMAさんからのコメントで
アルファという言葉をはじめて知る(恥ずかしながら・・・)
ネットで検索してみると、アルファのわんこで困っている、いた、
飼い主さんは意外に多い。
私だけじゃないんだなとちょっと励みになったりして。
これにめげずにまたがんばろう。

何冊かのしつけ本とネットでしつけのサイト関連を
読むと、しつけのやり方は一つじゃないらしい。
ウチのあいんに合うしつけのやり方は一体なんだろう?
いろいろ見てると余計わからなくなる。
模索しながらだけど、やっていくしかない。

その中で、2週間散歩に行かせず、
人気の居ない場所にゲージを移動させ、
ゲージから出すのはトイレのみにして、
エサはゲージの中であげ、
基本的に呼びかけたり、話しかけたりしない
無視するトレーニング。
これでリーダーが飼い主であることを理解させるらしい。
これならトイレのトレーニングもできるし、
もしかして一石二鳥かも?なんて考える。
問題はHIDEが2週間無視できるかどうかだけど(難)

ラティスで作ったゲージはブログには書いてなかったけど、
破壊されていたので、今は2匹別々のゲージにいる。

PA270553.JPG
現在はこういう感じ

だけど、

PA290559.JPG
初日は脱走されてました。

何故かあいんは今のゲージで全くおしっこをしないし、
あいんはよく私にかまって欲しくて吠えることがあるから、
このトレーニングは有効かもしれない。
幸い、ボロイとはいえ一戸建て。
吠えまくってもご近所が隣接している訳でもないし、
そんなに迷惑ってわけじゃ無し。
お隣さんはミニチュアダックス君でウチの2匹よりよく吠える
気がするし。
などど、いろいろ考える。

とりあえず明日からリーダーウォークでがんばるけど、
このしつけトレーニングはどうしようかな?

ニックネーム HIDE at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/105908
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック